視線恐怖症を自力で克服する方法【最新版】

(最終更新日:2020/11/04)

✅視線恐怖症を自力で克服する方法は既に、このブログで書いてある他の記事にありますが、

今回、視線恐怖を自力で克服するために効果的な情報を、この悩みで苦しまれている方のために
提供いたします。

 

視線恐怖症とは

他人からの視線が怖い」または「自分の視線が他人へ不快感を与えてしまっているのではないかと?」と思ってしまう対人恐怖の一種とされています。
自己視線恐怖と他者視線恐怖、正視恐怖症の3種類が主に存在します。

(参考:)
視線恐怖症とは?

ちなみに、脇見恐怖症はこの視線恐怖症に含まれる概念です。

コラム:視線恐怖症は対人恐怖症と併発しやすい

視線恐怖症は神経症の概念ですので対人恐怖症と併発するのが普通です。しかしながら、根っこは同じわけですから、”視線恐怖症の治し方と対人恐怖症の克服の方法は同じ”になります。

視線恐怖症の原因

視線恐怖の原因は、脳科学的に言って間違いなく断言できるのは脳内のGABA不足です。

GABAはベンゾジアゼピン系抗不安薬で増える心の安定、リラックスに密接に関わる神経伝達物質の一種です。
視線恐怖症がある人ではこのGABAが過度に欠乏している可能性が極めて高くなっています。

 

GABAが不足すると、不安が過剰に強くなることが知られています。

緊張が強くなり過ぎると人は他人からの視線、又は自分から他人への視線といった些末なことを
過度に気にするようになりやすくなります。

視線恐怖の自力での克服方法

視線恐怖を自力で克服するには、

〇ビタミンB6と亜鉛の摂取

✅”ビタミンB6亜鉛”は”GABAを増やす
ことが医学的に知られています。

サプリメントや食事からビタミンB6と亜鉛を摂取するようにしましょう。

この種のビタミンとミネラルを摂取しそれを継続するとあなたの脳内のGABA不足は
解消され、精神が安定し、他人からのあるいは自分からの視線に恐怖を覚えることは
なくなっていくはずです。


↑私による解説動画です。(※サブチャンネル)

たかがビタミンやミネラルサプリメントで視線恐怖が治ったら誰も苦労しないと
お考えの方が多いかと思いますが、そうした基本的なモノほど効果が高いのがことの真相です。


過去の私はここの部分を完全に見誤っており、
そのせいで余計な遠回りをすることになりました。

 

〇視線恐怖症の克服に効く運動の習慣をつける

視線恐怖は昔はノイローゼと呼ばれていました。
視線恐怖の人は運動不足の傾向が濃厚なので運動の習慣をつけることが大切です。

✅運動の習慣をつけると、先に説明した脳内のGABAが上昇することがわかっています。
GABAが増えれば視線恐怖は克服できるわけですから、克服のために運動の習慣をつけることが非常に重要です。

✅有効なエクササイズには、⑴有酸素運動、⑵ヨガなどがあります。

⑴:有酸素運動は最低週5で10~30分程度は行ってください。
(註:有酸素運動は緩急をつけて必ず行うようにする。緩急をつけた有酸素運動は脳内神経伝達物質を最適化するための最も優れた方法の一種です)

⑵:ヨガは、就寝前と起床後に前屈系のポーズを中心に毎日5分でも良いので行います。
詳細は私の他ブログを参照ください。

 

(1例ブログ)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

このような運動の習慣をつけていくと、視線恐怖の症状は日に日に改善されていくはずです。
いきなり劇的な効果が出る場合もありますが、短兵急にならずに、長期的スパンで
少しだけでも良いので習慣化していくことがポイントです。

克服に大切なことは、”完璧主義は捨て”とにかく継続することがとても大切です。
完璧に出来なくても、思うように出来なくても継続してください。
たとえ3日坊主でも年に何度もそれを繰り返せばかなり精神的に成長できるでしょう。

〇マインドフルネス瞑想の習慣

✅マインドフルネス瞑想の習慣をつけると視線恐怖の症状は改善していきます。

というのもマインドフルネス瞑想にもまた脳内のGABAレベルを上昇させる機序が存在しているためです。
マインドフルネス瞑想云々という話はいまばやりですが、要するに座禅を行うことをお勧めします。

座禅のやり方は私の他のウェブサイトにあがっているものを参照ください。
(正しいやり方で行わないと逆効果になりますのでご注意を。正しいマインドフルネス瞑想を指導している人物は私が調べた中でほぼ存在していません)

〇忙しい考えている暇のない生活を送る

忙しい生活を送ると精神が最高に安定します。
逆に、暇が多いほど悩みは深く、それが頭にまとわりつくことになります。

忙しい生活を送るとおそらく脳内のGABAレベルはほぼ確実に上昇しているはずです。

「考えている暇のない忙しい生活は一種の瞑想である」ということを覚えておいてください。

すなわち、”生活自体”を”マインドフルネス瞑想”にしてしまうことがポイントです。
時間があればあるほど、体を動かさなければ動かさないほど視線恐怖症は悪化します。ただし、
これは心が健康な人においてさえも言えることです。

〇視線恐怖に効く薬の摂取

✅視線恐怖に劇的に効く薬というものも殆ど知られていませんが存在します。
状況に応じて、そうしたものも柔軟に摂取することも場合によっては検討すると良いです。

(関連:)
脇見恐怖症に効く薬の真実

まとめ

視線恐怖を自力で克服するには、

—————————————————-
✅ビタミンB6と亜鉛(サプリメント等)の摂取
✅運動(有酸素運動、ヨガ)の習慣をつけること
✅マインドフルネス瞑想の実行、習慣化
✅考えている暇のない忙しい生活を送る
✅視線恐怖に劇的に効く薬の摂取
—————————————————-

の5つの対策が特に重要になります。

✅食事の改善を行う
必要がありますが、今後、このブログの方で食事に関しての記事を記述していきます。

Pointはどれが一つだけではなく同時進行で実践されることが極めて大切です。

(関連記事:)
脇見恐怖症を克服する方法【2020】 (←こちらのブログ記事の方が当記事より詳しい)

視線恐怖症は脇見恐怖症の大本のファクターといえますので、
両者の治し方、克服方法はほぼ同一です。(対人恐怖症も同様の話です。)
このブログには視線恐怖の克服のノウハウまたそのコツが散りばめられています。

ぜひ参考にされてください。
視線恐怖症は正しいアプローチを用いさえすれば実は治るモノなのです。

脇見恐怖症を自力で克服 (←ブログ記事一覧へ戻る)

c1
(Visited 703 times, 1 visits today)

ABOUTこの記事をかいた人

Masahiro Okiと申します。UCLA治験参加者。国際基督教大学(ICU)中退。 このブログを書いている者です。様々な心のトラブルの科学的な克服法を書いていきます。